変な言い方をすると「化粧品って難しいな」って思います。
種類はたくさんあるし、化粧品の効果なども違うし、自分の肌なども知らなくてはならないし、その上で「合う合わない」に個人差はあるし……。
自分が「これだ!」と思える化粧品に出会うまでにはいろいろなチャレンジが必要になりますよね。

そしてやっと「なかなかいいかも?」と思う化粧品に合ったとしても、新しい商品がどんどん出てきたり、
自分が年齢を重ねて化粧品を変えなくてはいけなくなったり、
季節の変化でも「合う合わない」が変わったりしてきます。
そのため、常に自分にベストな化粧品を探し続ける必要性が出てくるのですが、
いきなり合うか合わないかわからない化粧品を買うのはやはり勇気がいります。

高価な化粧品で合わなかったりしたら……すごくショックですよね。
でも、試供品で一回二回使った程度では、正直に言って効果がよくわかりません。
そのような時に便利なのが、5日とか一週間程度使用できるトライアルキットです。

ちょうど、旅行に行くにあたって少量の化粧品を探していたのですが、
その時にアスタリフトの5日分のトライアルキットを見つけて購入しました。
あの「赤いジェリー」「肌が食べるジェリー」のテレビコマーシャルは印象的で、
気になっているという人も多いのではないでしょうか。

赤いジェリーは、洗顔終わって一番はじめにつけます。
また、キットを買って知ったのですが、美容液を2回つけるステップになっています。
赤は思ったよりも、本当に赤くて(というのも変な言い方ですが)他の化粧品では見ない感じであるだけに、効果にも期待が高まりました。
ちなみにこのアスタリフトがなぜ赤いのかというと「リコピン」と「アスタキサンチン」の赤い色だそうです。
女性の美容ではおなじみの「リコピン」(トマトの赤い色の成分)と「アスタキサンチン」(サケなどに含まれている成分)の赤い色です。
これらの赤い色は、抗酸化成分の色です。

老化の原因の大きな要因の一つは「酸化」ですので、これらの赤い色の力を自分のものにしてハリを取り戻していきましょう。
また、衝撃的だったこの「肌が食べるジェリー」がなぜ「ジェリー」なのかといえば、
うるおい成分であるセラミドを高濃度で配合できる形状がジェリーであったからです。
キットを使ってみても実際に「初めての感触」や「初めてのステップ」がありました。
アンチエイジングが気になるお年頃はぜひ一度「肌が食べるジェリー」を体験してみてください。

Comments are closed.