みなさんは、メイクをする時、どこに一番ポイントを置いてメイクをしていますか?
人によってポイントを置いている場所は違うと思いますが、メイクは顔の印象を大きく変えるものですから、どのように見せたいのかという「理想のメイク」を意識している人も多いのではないでしょうか。
あんまり考えないでメイクをしているという人や、なんとなく手順通りにメイクをしているだけ……という人も、中にはいるかもしれません。
そういう人はもう一度、メイク後の自分の顔をチェックしてみることをオススメします。
全体的にメイクをしているだけで、メイクそのものが薄すぎるという人もいると思いますし、またポイントを決めないでメイクをすることによって、全体的にまとまらない印象になってしまっている可能性もあります。
メイクをする際に大切なのはバランスです。
メイクはただしていればいいというものではありませんし、TPOや見せたい自分を考えて、メイクのカラーや方法を変えていくことが大切なのです。

近年、アイメイクに力を入れることはすでに「普通」と考えられるくらいに一般的になってきました。
ちょっとやりすぎな感じが否めないようなアイメイクをしている人も見かけますが、大人の女性らしいすっきりとしていて深みのあるアイメイクを身につけることができれば素敵ですよね。
ポイントを目に置きたい場合ですが、この時に必要なアイテムは「なりたい目」によって変わってくると思います。
シャープな感じや切れ長にしたい場合にはリキッドのアイライナーを使うほうが良いでしょう。
また、私自身は二重で丸っぽい目なので、アイラインはペンシルを使い、目をくっきりと見せることに気をつけています。
ひとくちにペンシルのアイライナーといってもたくさんの種類が販売されているのですが、発色がよく、綺麗にラインが書けるもので、好みとしては芯が柔らかめのものが好きです。
ただ、そのような条件を満たす場合、ペンシルの粉が落ちやすくてパンダ目になりがちだったり、理想のラインは書けるものの、芯が柔らかいので鉛筆削りを使うと芯がポキポキと折れてしまって使いにくかったり、なかなか理想のアイライナーに出会うことができませんでした。

しかし最近やっと、これは理想通りかも!と思うアイライナーに出会いました。
エスティローダーのペンシルアイライナーなのですが、芯の太さや柔らかさも理想的でしたし、専用の鉛筆削りがセットでついてきました。
黒が発色よく、ノリも良いです。
このペンシルは青いアイライナーもあるのですが、これから春に向けて、カラフルなアイライナーも気になるので、挑戦してみたいと思います。

Comments are closed.