こんにちは、都内でOLをしている麗子です。
私は、暇さえあれば雑誌でコスメ情報を集めてしまうほどのコスメ好き。
そんなコスメに関する情報を、ここでご紹介していくことができたらいいなと思っています。

私がコスメに興味を持ち出したのは、とあるコスメカウンターでメイクをしてもらってから。
実は私、20歳になるまでメイクにはぜんぜん興味がなかったし、コスメカウンターに行ったこともなかったのです。
だけど、通っていた短大で就職活動をはじめるにあたり、さすがに「すっぴんで就職活動はできない」ということになり、コスメカウンターにメイク方法を習いに行きました。
当時、最寄のデパートでは、就職活動をする学生のために「メイクアップ講座」を開いていてくれたのです。
それまでまったくメイクをしたことがなかった私。
もちろん、スキンケアアイテムも持っていなかったし、ファンデーションなんて塗ったこともありませんでした。
そんな私なので、「もしかして、この状態で行ったら馬鹿にされるのかな」という思いもありましたが、「このままじゃ、いつまでたっても就職活動が始められない!」と思い直し、思い切ってその講座に申し込んでみることに。

この講座に通いだしたことで、私の人生は大きく変わりました。
講座では、コスメカウンターにいる美容部員の方が、しっかりとメイクを教えてくれました。
ベースメイクの仕方、ファンデーションの塗り方、パウダーの使い方からアイシャドウの乗せ方まで、本当にひとつずつ、細かく教えてくれたのです。
そこで私は始めて、「ファンデーションを塗る前に下地を塗らなきゃいけないんだ」とか、「その前に化粧水で肌の状態を整えなきゃいけないんだ」とか、メイクに関する基本的なことを知ったのです。

その日は本当に夢みたいでした。
カウンターの上には、色とりどりのコスメがずらりと並んでいて、美容部員の方はそれをなれた手で取り、私の顔を変身させていってくれるのです。
はっきりいって、私はそれまで「コスメカウンターにあるコスメの意味の半分も知らなかった」のですが、美容部員さんの姿を見て、「このコスメのひとつひとつにちゃんとした意味があるのだ」ということを知りました。
あの大量のコスメに、ひとつひとつ意味があるということを知ったのは衝撃的だったな~。

そうして仕上がった自分の顔を見たら、アラ不思議!ぜんぜん違う顔になっているじゃないですか!
あまりにも凄い変身だったので、その場で自分の顔を写メしてしまいました。
それくらい「これが私?」という変化だったのです。
人生で、あれだけ大きな衝撃を受けたことって他にあまりないかもしれません。
それからというもの、私はコスメのとりこです。
ここでは、そんな私のお勧めコスメをご紹介したいと思います。

Comments are closed.