紫外線の厳しい季節になってきました。
一年で一番日差しが強いともいわれる5月。
UVケアに力をいれているという人も多いのではないでしょうか。

しかし、日中しっかりとUVケアをした場合、しっかりとクレンジングをして肌をケアすることも大切です。
SPF値が高ければ高いほど、肌を守ってくれるから良いと考える人もいますが、SPF値が高ければ、それだけ肌にも負担をかけることになります。
クレンジングでしっかりと落として、肌をケアしてあげないと、日焼けを防いでも肌がボロボロということになりかねませんので、注意が必要です。

みなさんは、クレンジング、どのようなタイプのものを使っていますか?
クレンジングはいろいろな種類がありますし、しっかりと落としてほしいけれど、でも顔がつっぱったり、肌に合わなかったりするものでは困りますので、クレンジング難民になっているという人も多いのではないでしょうか。
クレンジングは、オイルやクリーム、ジェルなどのタイプのものがあります。
お手軽なシートタイプのメイク落としなどもありますが、私はあまりオススメしません。
肌をこするのはシワの元ですし、できればクレンジングはしっかりとしてほしいと思います。
ただ、もちろんメイクをしたまま……よりはいいので、ケースバイケースで上手に取り入れていけば良いのではないでしょうか。

私自身は、オイルタイプのクレンジングも、クリームタイプのクレンジングもどちらも使います。
オイルクレンジングは洗浄力が高いと言われる商品が多いです。
クリームタイプは、肌に優しいものが多いので、その時の肌状態や、どのようなメイクをしたかによって使い分けをしています。
マスカラを盛った日はオイルを使うことが多いです。
オイルクレンジングは、フィアシブのものを使っています。
一般では販売をしていないので、いつも行っている美容院で購入しています。
オイルクレンジングでもつっぱらないし、ハーブの香りもよく、マッサージにも使えるのでオススメです。
クリームクレンジングは、エスティローダーのものを使用しています。
肌馴染みも良く、使っている時点から肌が潤っているような気がします。
ソフトなタッチなので、気持ちも癒されます。

肌に使うものは自分が「心地良い」と思えるものを使うことが大切です。
私はインターネットのクチコミなどを見て、良さそうなものがあるとチャレンジしています。
満足しているものをリピートするのも良いですが、肌と相談しながら新しいものを探すのも楽しいものです。
クレンジングは美しい肌作りの第一歩ですので、ぜひ自分に合ったクレンジング剤を探してみてください。

Comments are closed.