三寒四温という言葉がある通り、少し暖かいなと感じる日があると、また寒い日に逆戻りしますよね。
春がくるのを待っているのですが、なかなか「春が来た!」と思える日が来ませんね。
しかし、ファッションやコスメの世界では、もうとっくに春の盛りと言っても過言ではないくらいです。
充実した春コスメはもう1月くらいから発売が始まっていますが、みなさんはもうすでに何か春コスメを買われましたか?
まだ買っていないという人も、春コスメは雑誌やコスメカウンターでチェック済でしょうか。

すでにチェックされている方はご存じかもしれませんが、2014年のこの春は、ピンク旋風が巻き起こっています。
どのコスメブランドでもピンク、ピンク、ピンクの嵐です。
とくにリップが豊作で、愛らしいピンクもあれば、モードなピンクもあり、レディなピンクも上品ピンクもポップなピンクもすべてがそろっていると言っても良いくらいです。
去年の冬は赤リップが流行していましたが、ピンクのリップの人気は普段も高いですよね。
しかし、赤に押されていた分がさらに弾けたような勢いが、この春のピンクリップにはあります。

もちろん、流行のピンクはリップだけではありません。
アイシャドウもチークも、今年はたくさんのピンクがありますので選びたい放題です。
ピンクのアイシャドウは、目が腫れぼったく見えるから使わないという人の話も聞きますが、上手に選べばそんなことはありません。
腫れぼったく見えてしまうのは、ピンクの中でも自分に合ったカラーを選んでいないからです。
もしくは、アイシャドウの塗り方のほうに、問題があるかもしれません。
アイシャドウは塗る範囲を意識するだけで、同じカラーを使ってもとてもイメージが変わるものですので、自分に似合うラインを引けるようになるように練習してみると良いでしょう。
柔らかいピンクのアイシャドウを使いこなせるようになると、柔らかいイメージのメイクがとてもしやすくなります。
ピンクは女性を可愛らしく、美しく見せてくれるカラーです。
今年の春は本当にピンクが豊作ですので、ぜひ自分に似合うピンクを見つけてもらいたいと思います。

私自身は、この春すでにピンクのチークを購入しました。
今まではあの、人気の高いジルスチュアートのチークを使っていたのですが、無くなってしまったのでどのチークがいいかなと探してみました。
ピンクチークもたくさんあったのですが、今回はMACのチークを購入してみました。
ミネラル系のメイクアイテムを試してみたかったので、チークアイテムから取り入れることにしたのです。
みなさんもシーズンごとに新しいチャレンジをしてみてくださいね。

Comments are closed.