今年の春は、どこのブランドでもピンクが豊作でしたね。
みなさん、ピンクメイクは楽しめましたか?
春といえば、やっぱり桜!
優しいイメージのピンクは、女性を美しく見せてくれます。

しかし、そろそろ日差しも強くなってきたので、やっぱり夏のメイクが気になってきますよね。
みなさんはもう、この夏のコスメのチェックをされましたか?
コスメ好きのみなさんなら、流行を取り入れることはもちろんですが、季節に合ったカラーも取り入れていきたいと思っていると思います。
もちろん、それと合わせて紫外線のダメージから肌を守るために日焼け対策もしたいですし、そのためには乾燥のケアや美白のケアも欠かせません。
夏は美容にとっても、忙しい季節だと言えるかもしれません。
肌の露出が多くなる季節でもあり、いろいろな意味で気の抜けない季節かもしれませんね。

夏は、楽しく元気に過ごしたいですが、そんな時には元気に見えるビタミンカラーがオススメです!
夏の明るいイメージには、ポップなカラーが似合います。
ビタミンカラーをネイルなどで取り入れるという人も多いのではないでしょうか。

メイクにもそんな元気カラーを取り入れたいですよね。
オススメしたいのは、オレンジチークです!
チークをオレンジに変えるだけで、とってもハツラツとした印象になります。
オレンジは、日本人の肌に馴染む、とてもステキなカラーです。
夏はとくに、日差しが強くて小麦色の肌になったりしますが、そうするとオレンジがさらに映えます。

コスメが好きな人でも、チークを頻繁に変えるという人は少ないかもしれません。
なんとなく、いつも同じようなカラーのチークを、あまり考えずに使っている、という人も多いかもしれません。
しかし、メイクする時に意識してみるとわかりますが、顔の中でチークをのせる範囲って、広いですよね。
カバーされる範囲が広いのですから、当然そこにどんなカラーがのるかによって、全体の印象が大きく変わります。
メイクでイメージを変えたい人や、なんとなく今のメイクがイマイチだと感じている人には、チークを変えてみることをオススメします。

普段、ピンクチーク派の人は、なかなか使いきらないチークを買うのに勇気がいるかもしれません。
夏だけオレンジチークを楽しみたいという人は、プチプラコスメを上手に活用すると良いと思います。
また、ピンクチークを使う時にオレンジチークを混ぜて使っても、柔らかい印象になりますよ。
また、チークをいれる場所によって、ピンクとオレンジを使い分けると頬が立体的に丸く見えますよ。

Comments are closed.